アナンさんの豆料理レシピ

アナンさん宅で教わった豆料理のレシピです。
説明はちょっと長いけど、簡単だから試してみて!
材料は通販のリンクに。

日頃どうしてもカロリーが高い小麦粉を摂ることが多いので、
低カロリー、高タンパク質の豆を食べる習慣をつけたら良いと思う。

アナンさんの豆料理

アナンさんの豆料理レシピ

材料:アナンさんの豆 200g
   アナンカレーボトルホワイト 大さじ1
   美味しくなる香辛料 大さじ1
   トマト缶カット 100g
   マッシュルーム(シイタケなどのキノコ類)生が良い!
   オリーブ黒種なし3個
   ピーマン 1個
   なす(中)1個
上記オリーブ、野菜はお好みのものを!

作り方:
チャナダール200g 20分ほど水につける
(チャナの皮を取り除き半分に割ったもの)
マスール豆(レンズ豆)200g 20分ほど水につける
ピンクスマール豆 200g 20分ほど水につける
ムング豆 200g 3時間水につける
チャナ豆(ひよこ豆) 200g 12時間水につける

上記の豆どれでも使える(水につける時間が違う)

まず、豆を洗って1.5倍の水につける。 

1.厚手の鍋に豆を入れて、水を豆の表面より2cmくらいのところまで注ぐ。

2.弱火で煮る。 

3.10分ほどでトマト缶カット100g、マッシュルーム(シイタケなどのキノコ類)、オリーブ黒種なし3個、ピーマン、なす(中)各1個刻んだものを入れて混ぜ、蓋をしめる。 

4.15分たったら、アナンカレーボトルホワイト 大さじ1、美味しくなる香辛料大さじ1、塩小さじ1(お好み)を入れてよく混ぜ、1,2分で火を消す。

5.蓋をしたまま5分置いておく。 

そのままサラダとして、またはパン、コーンチップ、クラッカーなどにのせて、トッピングを楽しみながら食べる。 オリーブオイルを入れるとひと味アップ!

トッピングとして:
刻んだ生の玉ねぎ
トマトスライス
しその葉
レモン
チーズ
ハラペーニョスライス
ゆで卵


市販のサルサソースを使ったエンチラーダスの作り方

緑のエンチラーダス

最近エンチラーダスの作り方を聞かれることがよくある。 ソースを作って、鶏肉を茹でて、タコスの皮を焼いて挟む。 皿にタコスを置いて、ソースをたっぷりかけて、オーブンで焼く。 

レシピはあるけど、ソースを作るだけでもたいへん。 皆ちょっと聞いただけで、もういいやという顔をする。

無類の辛いもの好きの人には、市販のソースをかけたらと薦めている。
メキシコのワークショップでは作ったソース(ソースはかなり凝っていたけど)をかけるだけの簡単なエンチラーダスだったので、これでいいなぁと思っていた。

LA TORREのグリーンメキシカンサルサ 370gを使うのが楽で、けっこう本格的になる。 身近で手にはいるかどうかだけど。 ヤフーショッピングで販売しているので、やってみようという方は是非。 

トマティーヨは日本ではめずらしいので、エンチラーダスのソースとしてはおもてなしには良いかも。 ただし、辛いものが好きなお客さん限定だけど。

エンチラーダスの具はやはり鶏肉がいいと思う。 

1.鍋にたっぷりの水と鶏の胸肉を入れ、あればあまりの野菜、コンソメ、塩、こしょうを加えて、茹でる。 ゆで上がったら、ある程度の大きさに割いておく。

鶏肉を茹でるのが面倒なら、細切れ鶏もも肉などを薄く油を引いて、塩こしょうで炒めてしまう。 油と焦げ目が付くのがいやだけど、まあ手軽と言うことで。

2.緑のソースを半分(185g)ほど フライパンにあけて、温める。 水分が多少とぶ程度でOK。 酸っぱさが取れまろやかになる。 辛さはかなりある。

ひと手間かけられれば、玉ねぎ(中型)を半分、みじん切りにしてじっくり炒める。その後に緑のソースを入れて、混ぜながら温めると美味しさが一段とアップ。 多少辛さも解消。

3.トルティージャ(タコスの皮)を4,5枚焼いて、鶏肉をはさんで、2つ折りにする。その上に緑のソースをかける。 ナイフやフォークなどで切りながら、ソースを皮になじませるように食べる。

1
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
書いた記事数:349
最後に更新した日:2018/03/11

recent trackback

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM