日の出を見に千葉の白子温泉に

24日イブに高崎で試食販売をして以来、大晦日まで納品、作業場の整理、経理とバタバタしていて、さすがに体力も限界に近づいた。

千葉、白子温泉の砂風呂に行ってみようと元旦から出かけた。 砂風呂の施設の隣の国民宿舎が晦日に電話したとき、信じられないことに部屋が空いていたので、急遽泊まることにしたわけ。

宿舎はけっこう古く、隣の部屋の声が筒抜けになるほど。 思い立って出かけるとこんなことになるのかなぁとちょっとがっかり。

ところが食事が豊富でおいしかった。 朝もバイキングで食べきれないほどいろいろあったし、料金を考えたら良かったかも。

考えもしなくて意外だったのは、夜明け水平線から朝日が昇ってくるさまが、すばらしくて大感激。 東京千葉は元旦、2日と快晴で、こんなことはめずらしい。 今年は出だしが良くて、期待が持てそうな気がする。

砂風呂は初めての経験だったけど、体の芯から温まる。 サウナとはあきらかに感じが違う。 朝方に行ったので、温度が高かった所為で、汗をかきながら20分ほどで出た。

もっと低い温度で1,2時間寝られたら快適だろうなぁと思った。 正月で次から次に人が来ているので、そうそうのんびりするわけにはいかないだろうけど。

千葉白子温泉からの日の出

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
白子温泉(しらこおんせん)は、千葉県長生郡白子町に湧く。九十九里浜の南端付近の海岸近くに温泉地が広がる。旅館、ホテルの数は17軒存在する。温泉地では砂風呂が名物である。日帰り入浴施設は一軒、町営の「白子町アクア健康センター」が存在する。 鴨川シーワール
  • 千葉県の温泉ブログ
  • 2008/04/17 10:49 AM
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
書いた記事数:349
最後に更新した日:2018/03/11

recent trackback

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM